Epic Theft世界樹の迷宮メインの二次創作とか語りなブログ。
旧世界樹のめいろですが別に中身なにひとつかわってません。
絵とか小説とかあるよ。CATEGORIESからどうぞ。
リンクフリー。バナーはPROFILEの中にありますよ

公式とは全く関係ありません

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    世界樹の迷宮3プレイ日記番外 みんなで大航海クエストやりました 22:28
    0
      世界樹3は一応ラスボス倒してクリアしました!
      その日記もあるのですが、とりあえず週末に名古屋で集まって大航海クエストで遊んできましたので、その事を。
      二日あわせて総勢17人でカード交換したり交易したりクエストしたりして超楽しかったです。

      戦国居酒屋で絶対領域萌えとかマウンテンの悲劇とかSRSのあれこれとかカラオケとか楽しかった事は沢山あるのですが、
      プレイ日記とか感想の延長という事で、ガチでやってきた大航海クエストのレポートもどきを書こうと思います。
      最初はこの大航海システムも、お祭りやお遊び感覚で根詰めてやりこむ系ではないと思ってたのですが、実際やったら超熱かったです。思った以上に楽しかった!

      という事で続きから。
      航海上の最後(?)の拠点のクエストです。
      大航海クエストの感じを伝えたいなー、という意図なので、モンスター名やクエストの流れなどのネタバレはしてませんが、参加NPCのスキルやボスの使用スキルについてのネタバレはあります(あと撃破までの流れとか)
      なので、各自のネタバレの線引き度合いに応じてごらんくださいませ


      一部記憶違いとかあるかもしれませんが、ご了承くださいませ
      まず、一日目。
      オフ参加者(10人)で何度か大航海クエスト回した後に、クリア済みの邏眠さんと「例のアイツぶっ殺しに行こうぜ!」と発起し、いざクエストへ。
      最初は普通に、アタッカーだの補助だのと無難に挑んでみたものの惨敗。
      どうやら物理攻撃はあまり有効ではないという事で、あれこれ考え、最終的には

      ファランクス(私)でディバイトガードしたゾディアック(邏眠さん)が、ひたすらエーテル圧縮から氷うちまくる。
      ダメージと状態異常はNPCモンクに頼る
      NPC前衛アタッカーは空気(ってかクラスさえ覚えてない)
      NPCゾディアックの先見術(CPU補正ってすごいね!)で敵の攻撃阻んで貰う

      って感じで殴りに行きました。
      最初は割と上手く回っていたものの…NPCモンクがダメージと状態異常の回復はしてくれるのですが、リザレクトはしてくれず。
      NPCゾディアックは先見術で相手を封じてくれるものの、後半はいわゆる吸収系のスキルを使ってくるので先見術では防げず、あまつさえそれでオーバーキルされると四桁も回復される事まで。

      さらにはひたすら命中ダウン攻撃を繰り返されて、メインアタッカーのゾディアックの攻撃がほとんど当たらない状態に。一度は赤ゲージまで追い詰めたのですが、こちらの攻撃ミスりまくりの上に回復されまくり、ゲージ半分ほどまで回復されすさまじい無力感の中全滅となりました。

      ゾディアックの氷の星術LVが高くない上、二人では命中低下を防ぎようがないので、これ以上無理とひとまず断念。
      二日目の合流メンバーに思いを馳せつつその日は終了(そして一同スケブタイムで5時半までという大惨事)


      二日目。
      二日目合流メンバーの中でホリケンさんとよあさんがクリア済み(ツイッター調べ)という事が確認できていたので、合流前から勝手に戦術練り練り。
      少なくともよあさんはゾディアック持ちという事は解っていたので(絵板の例のゾディ君)、氷の星術が少しでも高ければメインアタッカーをよあさんのゾディにして、邏眠さんはプリンスで弱化解除や防御の底上げ、回復を担当するという事に(四人で行う場合、NPCモンクは入らないので)
      私は相変わらずファランクスでメインアタッカーをディバイトガード。

      そして合流後。有無を言わさずよあさんとホリケンさんを海に連れ出す。
      よあさんがはぢめてだからてあらなことしないで、みたいな事言ってた気がしますが気にしません、初体験で一番キツイところにブチ込みました(まぁお下品)
      ホリケンさんが煙ダークエーテルなシノビが居るとの事なので、それでお願いする事に。

      で、戦闘開始。
      ゾディアックとファランクスの行動は前日と一緒。(つか私最初一人でトチって違う人ガードしたりとか2ターンぐらいアホな事していた)
      ちなみにリミットスキルは絶対零度。
      シノビはダークエーテルしてましたが、ゾディアックのTPの高さに「いらないんじゃね?」という事になって、先見術に変更。ボスは炎と氷と二種類撃ってきますが、それぞれ特徴が違うので「どちらが来るか?」とかでなく、今来たらヤバイのはどっちか、って基準で先見してました。それで結構当ててた。すごい!
      プリンスはチマチマ受けたダメージを回復しつつ(一撃で死ぬ事はほぼ無い)、命中下がったらサブの照明弾で回復させつつ(しかもリインフォースつきで全体ヒール!)、庇護の号令などをかける。
      中盤までは「何かおそろしく安定してるねー」とか言いながらやってたのですが、途中、(縛られたかTP切れか原因は忘れましたが)ディバイトガード途切れさせたたった1ターンにピンポイントでゾディアックに吸収攻撃がかっとび、当然ゾディ死亡、敵は2000回復(氷術式は2ターン(エーテル圧縮のため)で500ダメージほど)
      動揺しつつそこから建て直しを計るも、ギリギリでやってたため中々うまくいかず、士気の低下もあいまってTPの回復で足並み乱れたのがトドメとなり終了でした。


      で、再挑戦。

      うちのファラ子が「どうせディバイトガードすんだからオマエ前に出ろよ」とゾディ君を脅して一人で前衛張らせます。正確にはNPCのアタッカーが居ますが、あまり有効じゃない上、ヘタな殺され方すると相手の回復手段になりかねないので、基本死に放置です。
      ファラ子は後衛に下がり、TP切れを少しでも減らすためTP増加アクセサリつけます。防御少し下がるけど、後列下がるし大丈夫だろうと思いつつ。プリンスの補助が1ラインに集中できるのも楽チンです(ゾディはディバイトガード受けるので補助も回復も不要)
      中盤以降、敵が属性攻撃より吸収攻撃を多用するようになってからは、シノビがゾディに忍法 招鳥かけて狙われるように仕向ける→ゾディを庇ったファラが吸収される事で相手の回復量を抑える作戦に移ります。
      これでますます安定…と、安心したところで、吸収喰らったプリンスが一撃死。
      今まで攻撃くらってもそれほどダメージを受けてなかったプリンスなのに、何故か(これは後から理由が解ったのですが)突如の即死級ダメージ&4桁回復に一同動揺しまくりです。

      って事でシノビとゾディが一生懸命回復に奔走。ファランクスはここでゾディまで死なれるわけにいかないので、ガード続けます。
      プリンスが回復体制整うまでに(モンクじゃないので即効性がないのですね)じわじわ削られ危機になるも、現状復帰。
      最後、多分50ターン近かったんだと思います。
      そろそろTPも切れる、しかしギリギリ死なない状態を維持し続けるためにアムリタの余裕も無い、敵は残り僅か…というところで、やっとトドメでした(確かリミットスキルの絶対零度)


      上記の行動は、全部参加プレイヤー同士で悩みつつ相談しつつ決めていました。前準備もそうだし、戦闘中の行動も。
      「これ回復すべき?殴るべき?」とか「今のターン余裕あるけど何かやってほしいことある?」とか。
      ラスト直前「回復するかトドメさせるのにかけて殴るか」みたいな判断とか。
      そんな相談を人とできたり、それでhageを乗り越えて撃破したり、本当感動もので!
      しかもそれを人と共有できるってのがたまらなかったですね!

      ボス撃破に必要な事で、自分が出来る事と人にお願いしたい事のすりあわせとか、実際に酒場で冒険者探しを体感してる気分でした。
      あと、やっぱり意外なサブクラスとのコンボ技を見るのも楽しくて。正直、想像以上の楽しさでした。


      割と、出来ることも限られてるから数回で満足するかな、とも思ったのですが、結構みっちり遊べそうでした。

      今回挑戦したクエストは、自ギルドでは突破できないものだったのですね。
      それを、他のギルドとの協力次第で突破するってシチュエーションはすごく燃えませんか(レベルもありますが、レベルだけではなく…今回で言うならメインアタッカーのゾディアックは他と比べて頭一つレベル低かったです)

      本当に盛り上がったので、手数そろえてまた色々挑戦してみたいです。
      勿論ガチだけじゃなくてネタ的なものも楽しかったですよ
      ファーマー縛りとかパイレーツ縛りとか(そして戦闘終了後の画面でそこまで要求してないのに全員同じグラだったりして吹く)

      実際、自分は身近で通信する機会はあまりないのですが、
      限定された機会しかなかったとしても、こういう遊びが出来て良かったと思います

      というわけで、少しでも機会を作れる方は、ぜひぜひ積極的に機会つくってやるといいと思います。
      同レベル帯の人で、少し上のクエストに挑戦するのがおもしろいかな、とか。
      よき大航海ライフを!
      | SQ3 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆの字 -
      スポンサーサイト 22:28
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>